読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちいろエンジニアブログ

南池袋のWebサービス開発会社、株式会社まちいろのエンジニアブログです。

Google AnalyticsレポートをGoogle スプレッドシートアドオンで自動化してみた (設定編)

こんにちは! まちいろの日高です。

まちいろではマーケティングをメインで担当しています。

まちいろではお客様に毎月サイトアクセス集計レポートを送付しています。

今回は、アクセス集計レポートをGoogleスプレッドシートのアドオン機能で自動化したので、その設定について書いてみます。

マーケティングでは集計することが目的ではなく、そこからコンバージョンを増やすために、アクセスを増やすにはどうしたらいいか?の解析が重要です。

そのためにもアクセス集計にかける時間はなるべく少なくしたいところですよね!

まず初めに…

集計自動化に必要なものは1つだけ

です。

Googleスプレッドシートにアドオンを追加する

Google スプレッドシートを開き、アドオンタブから アドオンを取得 を選択します。

f:id:shidaka:20160509114327p:plain

GoogleAnalyticsアドオンがあるので、これを選択して追加します。

途中、アクセス許可についてポップアップがあるので、「許可する」を選択します。

f:id:shidaka:20160509114627p:plain

集計項目をセットする

アドオンが追加されると、アドオンタブにGoogle Analyticsが追加されます。

Google Analyticsメニューの「Create new Report」を選択します。

f:id:shidaka:20160509115017p:plain

スプレッドシートにCreate new Reportメニューが表示されます。

まずは集計名と集計するサイト(アカウント、プロパティ、ビュー)を選択します。

  • Name Your Report:レポート名

  • Select Account Information:集計対象サイトのアカウント、プロパティ、ビュー

f:id:shidaka:20160509115639p:plain

次に、Metrics(指標)とDimension(軸)を設定します。

いつもはGoogle Analytics上で日本語にて設定している項目ですが、全て英語となります…

(日本語化求む!!)

まちいろで使っている指標・軸は下記の通りです。

項目内容
sessionsセッション数
usersユーザー
bounceRate直帰率
pageviewsページビュー数
pageviewsPerSessionページ/セッション
avgSessionDuration平均セッション時間
browserブラウザ
deviceCategoryバイ
userAgeBracket年齢
userGender性別
region地域
channelGrouping集客チャネルグループ(Organic、Socialなど)
yearMonth

ここまで登録が終わったら、「Create Report」ボタンをクリックしてスプレッドシート「Report Configration」タブができれば設定完了です。

1つのスプレッドシートで複数集計をとることも可能です。

同じ操作を繰り返して、必要な集計テンプレートを作成します。