読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まちいろエンジニアブログ

南池袋のWebサービス開発会社、株式会社まちいろのエンジニアブログです。

Slack のスタンプ機能でコミュニケーションを円滑に

こんにちは!まちいろの森です。

昨年から導入したslackにてコミュニケーションが円滑に進みつつあるまちいろ社内でありますが、 さらに円滑に進めるいいslackの機能を発見しました。

それがこれ…

f:id:e_mori:20160614113224p:plain

そう!自作スタンプです。

好きな写真や好きな画像、おもしろ画像をスタンプにしてslackで送ることでちょっとした仕事の合間にリフレッシュできたり

社内での話のネタとなり、コミュニケーションさらに円滑に進めることが出来ています。

ちなみに私のお気に入りTOP3は以下です。NO.3は一体何でしょうか…笑

f:id:e_mori:20160614114523p:plain

そんなコミュニケーションを円滑に進めるためのスタンプ作成方法をここではご紹介していきます!

まずは…

スタンプにしたい画像選びです。ここが一番重要です!!!!

自作画像の場合は、線ははっきり作成しましょう。

好きな画像はある程度大きく映っているものを使いましょう。

大きいものだと何のスタンプかがはっきりわかります。

こんな感じで選んで、次は早速スタンプ作成の前準備をして行きましょう。

スタンプ作成の前準備

画像選びが完了すると次は画像をスタンプ登録可能サイズにトリミングを行います。

今回はこの画像を利用します。(鬼ジェンキンス)

f:id:e_mori:20160614175243p:plain

トリミングはどんなツールを利用しても良いですが、今回はペイントを使ってやってみます。

まず画像をペイントで開きます。

f:id:e_mori:20160614175538p:plain

その後、サイズ変更でピクセルを縦、横両方128ピクセル以内に設定し、保存します。

f:id:e_mori:20160614175806p:plain

ここまでで前準備は完了です!それではこの後で実際にスタンプを作成してみましょう。

スタンプ作成

slackの絵文字マークをクリックします

f:id:e_mori:20160614180227p:plain

クリックすると以下が表示されるので、「add custome emoji here」を押下します

f:id:e_mori:20160614180414p:plain

押下後、以下画面が表示されるので、名前と先ほど前準備でサイズ変更した画像を選択し、「save New emoji」ボタン押下します。

f:id:e_mori:20160614180727p:plain

作成が完了すると絵文字に追加され、利用が可能となります。

実際に使ってみた

実際に使ってみるとこうなりました。

f:id:e_mori:20160614180950p:plain

結構まちいろ社内では評判が良いです笑

怒った時に使いましょう笑

最後に…

こんなに簡単にスタンプが作成できます!皆さんもコミュニケーションを図るうえで利用してみてはいかがでしょうか。